訪問・福祉理容 準備と内容

初めての方はどのように散髪するのか解らないと思います。施設でも家庭でも同じですが、椅子に座って散髪できる方また車椅子の方は、こちらからブルーシート(必要であれば椅子)を持参しますのでその上で散髪を行います。一辺2mの広さがあれば、室内でも屋外でも施術することが出来ます。カットした髪はほとんど残さずシートごと持ち帰りますので室内でも施術後、掃除することはないと思います。シェービングについては電気シェーバーとカミソリを併用して行います。

【蒸しタオルがあれば気持ちよくシェービングすることが出来ます。蒸しタオルの作り方は熱めのお湯で濡らして絞るか、濡らしたタオルをジップロックに入れて電子レンジで1分で出来上がります。】

シャンプーについては通常ではドライシャンプーのみを行います。頭皮にドライシャンプーを付けてマッサージ、タオルでふき取ります。【入浴の前に施術することをおすすめします。】

寝たきりの方は人により具合が違いますので相談してください

申込みの際は、住所と電話番号が必要です。また状態をお聞きしますので対応をお願いいたします。

電話での問い合わせ ヘアーストリームあきFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です