パーマ(ロット・スパイナル・ピンカール)

湿った状態でウェーブが出るパーマです。乾燥するとウェーブが弱くなります。そのためウェーブ戻しやムースなど液体を髪に付け湿らしウェーブを戻したりします。パーマが消えたりなくなったという方は試してください、復活すると思います。

パーマをかけた場合、時間がたつと髪が生えてきてパーマが掛かっている場所と、生えてきた場所と、出来ると思います。そのためカールを小さくかけた場合、時間がたつと段差に違和感が多く出てきて、パーマが掛かっている場所と生えてきた場所と出来ると思います。そのためカールを小さくかけた場合、段差が激しく違和感が生まれやすいのでパーマのかける頻度を多くすることをおすすめします。

またカールを大きくかけた場合、段差がわかりにくく長持ちしやすいです。スタイルを決めるとき重要になりますので施術者とのカウンセリングをお願いいたします。

電話での問い合わせ ヘアーストリームあきFacebook

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です